奥飛騨釣行

2011年7月29日(金)~30日(土)

予定では29日(金)~31日(日)まで奥飛騨で釣り三昧の予定だったんですが、
新潟・福島豪雨の雨雲が岐阜北部にかかっていたのか、
で結局1日だけ釣りして帰ってきました。
以下簡単に釣行メモ。

28日(木)21時半に自宅出発。
八尾から高速で飛騨清見ICまで行き、
平湯経由でAM3時頃栃尾ので同僚、後輩と合流。

6時過ぎまで仮眠し、朝飯&軽量化をすまして車2台で出発。
予定通り高原川S谷に入り、林道約30分ほどで車止めに到着。
この時すでに小雨。

釣りの準備をして、さあ記念撮影しようと思ったら
カメラの電源が入りませんがな
やっぱり壊れてたのか?大大大ショック

沢伝いに本流筋まで下るので、
せっかくなので釣りもって下ろうということで
後輩が釣り始めたらいきなりヒット。
20cmのイワナでした。幸先いいじゃないですか!

そうそう同僚と後輩はフライで僕は初日ルアーです。

ぼくもと思いルアーを投げるといきなり追ってくるのが見えたけど
食わずじまい。
場所をかえて投げると今度はヒット。
23cmほどのイワナでした。

そうこうしながら本流筋にでると、
やはりというか増水してます。
川を渡るのがギリギリという感じ。
(携帯で撮ったのでいまいちですね~)
2011-07-29_1.jpg

ついでに自分を記念撮影(これはいらん?)
2011-07-29_2.jpg

帽子のつばに写ってるのは何って?
えへへ、これが今回の秘密兵器。
近くが良く見える不思議なレンズ


増水しているためフライではかなり厳しそう。
ぼくはルアーなのでそこそこ釣れるけどサイズがでません。
これはサイズは小さかったけどきれいなパーマークのヤマメ。
2011-07-29_3.jpg

昼からは雨があがるも水量は相変わらずの為、
イブニングを狙おうということで
15時頃には上がって高原川の本流に移動。

夕方に有名なポイントの双六との合流点で釣り始めたら、
いきなり土砂降りになったのでそそくさと撤収。

その日は露天入って、
雨もやんだので道の駅で23時頃まで屋外で食事&

30日(日)
夜中に雨の音で何度か目を覚ますが、
朝までほとんど爆睡。

7時頃に起きた時も本降り状態
川も昨日以上に増水&濁りのため全然釣りできる状態じゃありません。

しゃーないので道の駅で朝飯食ったりしてマッタリしたあと、
平湯で昼前までゆっくりと。
昼の12時に同僚、後輩と別れてそのまま17時過ぎに帰宅。

あ~あ、折角の釣り三昧の予定だったんですが、
まあこんなのもたまにはありかな。

コメントの投稿

非公開コメント

残念

でしたね・・
折角でしたのに 地球には勝てませんね

でも、自然相手の趣味の醍醐味でもありますね

前向き、前向き 笑

そうそう

地球にはどうあがいても勝てませんわ。

まんま亭のカレー、行きたかったな~。


今日は来週以降の為?に家族でボーリング錬&日帰り温泉でした。

また今度よろしゅうたのんますe-466

イワナの

お味は、いかがでやんした?

カレーは、なかなか旨かっただすe-287

晴れていても上流でゲリラ豪雨なんかでもいきなり増水するので怖いですよね。e-350

キャッチアンドリリース

っていうようなかっこいいもんでもないんですが、
今回は食わずでした。
食べれるサイズが釣れなかったんちゃうのって突っ込まんといてやe-264

昔は家族が食べる分は持って帰ったりしてたんですが、
最近は年1回の奥飛騨遠征だけになったんで全然食べてないですわ。

イワナの塩焼きは最高においしんですけどねe-454


渓流では増水、落石、転落いろいろと危険がいっぱい。
けど常に「かもしれない」と考えて行動するところは、
自転車も一緒ですわe-287

びゅーてぃふぉー

やっぱり渓流魚は繊細で綺麗ですね~。v-229

日本の渓流の景色も大好きです。v-290

そうなんですよ!

ぼくもマイナスイオンに溢れている渓流の雰囲気が大好きです。
いやいや山賊だからかもe-454


渓流魚の中でも特にヤマメが山女と書くだけに綺麗ですね。
姿では一番好きかな。
プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ