ケーブルガイドとケーブルアジャスター

2011年6月19日(日)

シフトワイヤーを張り替えるときにケーブルガイドも交換しようと思っていたのに、
先週デュアルコントロールレバーを交換作業するまですっかり忘れてました。

月曜日にケーブルガイドを電話で『KOG』さんに注文してたので、
昨日『風の湯』に行ったついでにとってきました。

CAAD8のケーブルガイドはキャノンデールオリジナルの為、
シマノのは使えないんですよね。
割れてはないけど4年以上も交換してないと結構削れてますね。
2011-06-19_1.jpg

キャノンデールのケーブルガイドはシマノと違って穴に差し込むだけです。
これはガイドを抜きとったところ。
引っ張るだけでとれるのでBBまで外す必要はないです。
2011-06-19_2.jpg

この穴に突起を差し込むだけです。
ガチガチに固定される訳ではないですが、
ワイヤーで押しつけられることでしっかりと固定されます。

これが新しく入手したケーブルガイドです。
当たり前ですが溝がきれいですね。
ここが削れてくるとケーブルの抵抗も大きくなってきて、
引きが重くなったりするのかも。
2011-06-19_3.jpg

今回シフトワイヤーを交換したついでに、
ケーブルアジャスターも新しいのにしときました。
前についていたのは(完成車からついていたやつ)空回りしてしまって、
全然役に立ってなかったんです。
リアはディレイラーにアジャスターがついているので調整できるんですが、
フロント側はこれが機能しないと調整ができませんねん。
これが交換前。
2011-06-19_4.jpg

新しく買ったのはシマノSM-CA50。
リア側はディレイラーで調整できるし走行中に調整したりするなんてこと、
ぼくはやらないので不要だったんですが、
見た目のバランスで結局両方つけました。

取り付け位置は店長に聞いたらやっぱりレバー近くがいいとのこと。
見た目すっきりさせるためにヘッド近くにつけようかと思ってたんですけど。
ヘッド近くだと取り回しによってはケーブルが引っかかったりすることがあるので
おすすめではないと。
最近のシフトワイヤーがハンドルに沿うタイプはその点スッキリしていていいですよね。
けどいいんです、これで。ぼくはSLが好きでこれを選んだんだし。

で、これが取り付け後。
レバー側から「アウターキャップ」「短く切ったアウターケーブル」「ケーブルアジャスター」
「アウターケーブル」の順番になってます。
これで正解か?まあええでしょ。
2011-06-19_5.jpg

2011-06-19_6.jpg


2011年7月12日追記
ケーブルアジャスター『シマノSM-CA50』の取り付け向きですが、
正解はよくわかりません。
構造上どっち向きにつけても役割は担うことができるので、
好きな方でいいのかな?
僕と反対向きにつけている人も見かけました。
それとケーブルアジャスターの原理?ですが、
内部がネジになっていてどちらかに回すことで伸びていき、
そうなることでアウターケーブルが長くなり、
結果インナーケーブルが引っ張られるということになります。
説明へた~。わかりました?


シフトの調整もうまくいき(前回はフロント側のテンションが強すぎたかも)、
ええ感じになりました。
早く乗りたいんですがこの天気なんでいつになることやら。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ケーブルガイド

CAAD8のケーブルガイドはご存じのとおりキャノンデール独自のものでして、キャノンデールからの購入となります。僕のCAAD8は行きつけのショップで買ったものですから、そこで注文して購入しました。近くにキャノンデールを扱っているショップがあれば、そこで注文するのが手っ取り早いかと思います。
近くにない場合は代理店やっていて且つ通販しているショップに聞いてみるのではどうでしょうか?
うまくいくといいですね。
プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ