デュアルコントロールレバーとハンドル交換

2011年6月12日(日)

またしても朝錬起きれず・・・。
気合が足りませんわ。

しゃーないから昨日の続きでデュアルコントロールレバーとハンドルを交換しよう!

【交換前】
デュアルコントロールレバー :105
ハンドル :ディズナ ジェイフィット モア 400mm

【交換後】
デュアルコントロールレバー :アルテグラSL
ハンドル :ディズナ ジェイフィット エバー 400mm

レバーの方はフロントトリプルとの兼用だったので調整が結構シビアだったのと、
ぼちぼち4年以上経っているので思い切って交換。
それにトリプルとの兼用の為、いろいろと不具合の話も聞いていたし。

ハンドルの方は何となく雰囲気変えたかったのと、
流行のアナトミックシャローにしたかっただけの理由です
下ハンが今よりも持ちやすそうだし。

ハンドルの違いはこんな感じ
2011-06-12_4.jpg

2011-06-12_5.jpg

モアは リーチ81mm ドロップ125mm
エバーの方は リーチ80mm ドロップ125mm
で、ほぼ同一寸法。
けど下ハンを持つ位置はエバーの方がより手前になり、更に持ちやすそう。

エバーの方はステム取り付け部分が滑り止め加工がされてました。
細やかな対応でGOOD!
2011-06-12_6.jpg

ハンドル外して気づいたんですが、
ハンドルずれるのが怖くてステムを締めすぎていたようでくびれができてました。
アルミは破断することもあるようなので、締めつけトルクは気をつけないと。
トルクレンチ持ってないから手感レンチなんですけどね。
そんな意味でも今回の滑り止め加工はナイスです。

実際に取り付けたところ、
若干の取り付け角度の違いはありますが、
エバーの方が2~3㎜ブラケット位置が遠くなりました。
カタログリーチは逆にエバーの方が1mm短いんですけどね。

2011-06-12_2.jpg

2011-06-12_3.jpg

2011年7月12日追記
ポジションに少し違和感があったので(ブラケットがほんの少し前下がり気味)、
ハンドルを少し送ってみました(ブラケットは手前にくる)。
この前の日曜日に半日ほど走りましたが、
ごっつうええ感じになりました
ほんのちょっとの違いなんですけど、人の感覚って鈍感なのか敏感なのかおもろいですね。

2011-07-12_1.jpg


以下、作業メモ
使った工具は4mm/5㎜アーレンキー、ハサミ、ワイヤーカッター、ビニルテープぐらいです。

1)ブレーキ、シフトワイヤを取り外し。
シフト位置はインナートップにしておくと、
シフトワイヤーがこんな風になるので簡単に抜き取りできます。
2011-06-12_7.jpg

こっちはブレーキワイヤー。
2011-06-12_8.jpg

2)バーテープ取り外し

3)レバー取り外し
5㎜のアーレンキーをこんな風に差し込んで緩めます。
2011-06-12_9.jpg

4)ハンドル取り外し

5)あとは取り外しと逆の順番で取り付けすれば完了

どうです、簡単でしょ
でもテレビ見ながらうだうだやってたら、3時間以上もかかってました。
これじゃあショップでやっていけませんね。
仕上がりもダメダメですけど。
フロントのシフトが少し堅いけど、しばらくしたらなじんでくるかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ