クランク交換

2011年6月11日(土)

朝から雨で午前は嫁さんとアリオまでお買いもの。
昼からはゴロゴロと昼寝で、だらだら過ごす。

夕方、嫁さんの実家(大東市)に行く途中で『KOG』によって、
注文していた部品をとってきました。

家に帰ってきてからクランクだけ交換。
ハンドルまわりは明日。

交換前 FC-R700 Compact 34/50 170㎜(アルテグラグレード)
2011-06-11_11.jpg

交換後 FC-6650-G 34/50 170㎜(アルテグラSL)
2011-06-11_12.jpg

おおっかっくい~
思いっきり自己満足!

交換手順をメモっとこ。
(あくまで素人作業ですので参考程度に見てくださいね)

1)使った工具類
5㎜/8㎜アーレンキー、鉄の筒(キックボードのハンドル部分)、TL-FC16、グリス
2011-06-11_1.jpg

2)ペダルを外します。
ルックKEO 2 MAXは8mmのアーレンキーが必要で、
てこの原理でハンドル部分を伸ばすために鉄の筒を使ってます。
裸足だと怪我するので靴履いてやった方がいいですね。
左ペダルのみ逆ネジなので要注意です。
足を下に押して手を引っ張りあげて緩めてます。
(裏側からアーレンキーを差し込んでいるので逆ネジに見えませんけど、表側から見ると逆方向に回してます)
2011-06-11_2.jpg

3)チェーンを外します。
僕はKMCミッシングリンクを使ってるので、簡単に外せます。
これは掃除にも便利ですし、今まで走行中外れたことはないです。
アンセムにも使っていて王滝100㎞走っても問題なしでした。

4)クランクを外します。
5mmのアーレンキーで両側を均等にゆるめます。
2011-06-11_3.jpg

TL-FC16でキャップを外して
2011-06-11_4.jpg

クランクを左、右と抜き取ります。
それにしても汚い!
2011-06-11_5.jpg

2011-06-11_6.jpg

5)クランクの取り付け
グリスをつけて右クランクから差し込み
2011-06-11_7.jpg

続いて左側
あとは外した手順と逆でOK!
TL-FC16でキャップを締めこみ(手の力だけで)、
5㎜アーレンキーで均等に締めていきます。
2011-06-11_8.jpg

あっとその前にこの爪を入れ込むのを忘れずに。
2011-06-11_9.jpg

手で押し込むだけです。
2011-06-11_10.jpg

どうです。簡単でしょ!
工具さえあれば誰でもできますよ。
でも自己責任でお願いします。
クランク、ペダルは力がかかる部分なんで、
走行中に緩んだり外れたりしたら危険です。

でも自分で取り付けたりしたら普段から点検する癖もつくし、
異常があれば何となくわかるし、できる範囲で自分でやるのも大事かなとも思います。

困ったらプロに相談すればいいんだしね。
明日はハンドルまわりを交換するぞ。
楽しみ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ