ノースウェーヴ『Celsius GTX Winter MTB Boots』

2011年1月25日(火)

前回はサイズのことでしたが、
今日は違った視点からレポしてみます。

まずはソールの写真
2011-01-25_1.jpg

上がシマノ『SH-M075』 下がノースウェーヴ『Celsius GTX Winter MTB Boots』です。
後者の方の先端部分に赤いスパイクがあるので、
斜面を登るのときのグリップがよさそうですね。
今回は柔らかい山肌とか落ち葉が敷き詰められた状態だったので、
違いは感じられませんでした。

こうしてみるとやはり幅が狭いですね。
あとソールの硬さですが、
ペダリング、歩きでは違いは感じられません。
(硬いという感じはありません。)
ソールを手で曲げるとシマノは少し曲がりますが、
ノースウェーヴはほとんど曲がりません。
ソールにCARBON reinforcementと書かれているので、
カーボンで補強されているようです。

次は締め付けについて
2011-01-25_2.jpg

ドローコードで締めるようになっており、適度に締まります。
ガチガチに締めないといけないようなタイプの靴ではないので、
これはこれでOKです。
締めたらカバー部分2枚をベルクロで止めれば終わりです。
ただ余った紐が長くて、しまいずらいかな。
2011-01-25_3.jpg

内部の構造は次の写真のように袋状になっており、
外部からの水、泥なんかの侵入を防いでいます。
(たぶん靴底のSPD取り付け穴からある程度水は侵入するでしょうね)
2011-01-25_4.jpg

足首部分からの落ち葉、土などの侵入はスパッツでもしないと防げませんよね。
なんかいい方法あったら教えてほしいです。
去年まではモンベルの沢登り用『ネオプレン ストリームスパッツ』を使ってましたが、
冬場でも脛に汗をかいてしまうので今年は使ってません。
脛ガードにもなるし、落ち葉、土の侵入に関しては完璧だったんですが・・・。
同じくモンベルのトレッキング用『ショートスパッツ』を使っている人がいたけど、
インプレ聞いてないや。
それほど高くない(¥2900)から、アリオに行ったときにでも買っとこうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ