金剛x2

2012年8月26日(日)

奇跡的に4時前に起きれたんで、ぐっさん、miyaさんの鬼練にお邪魔させてもらいました。

往きはぐっさんが前をずーと曳いてくれたんでむっちゃ楽ちんO(≧▽≦)O

途中ローソンで小休止して、さあ金剛ロープへ!のはずが、
ちょっと道が違ったみたいで金剛トンネルに変更!

今日はできるだけ一定の負荷でたれずに登りきることを目標にがんばっとく。
前半の緩斜面区間ではアウターでそこそこのペースで行けるものの、
後半斜度が上がってくるところでペースダウン。

こういったところが、もうちょっと筋力がほしいところなんやな~。

それでもそこそこのペースで登りきることができたんで、
ベストとは言えんけどそこそこに調子が上がってきたかも

還りはマッタリ帰るものと思ってたけど、さすがにこの両名。
そうは許してくれません

風もあるなか結構なペースで引きずりまわされて、
ヘロヘロになって何とか帰宅。

王滝のええ練習になりました。
ありがとござんした♪(o ̄∇ ̄)/


家で朝ごはんを食べて、ちょっとだけうとうとしてから今度はMTBで再出発。
11時頃だったんであっちっち

それに早朝練で足を使いきってるんで、
それはもーヘロヘロ。

それでも何とかさっき行けなかった金剛ロープ目指してペダルを回しとく。

今日はどーしても試しておきたかったグッズ二つ。

一つ目はCAMELBAK ROGUE
2012-08-26_2.jpg

このバッグ荷物はほとんど入らないけど、ハイドレーションパックの容量が2Lもあり十分。
それにサイクルジャージのポケットも使えるグッドサイズ。
腰部分にベルトがないんで不安定になるかと思ったけど、全然問題なし。
腰にも負担がないんで◎でした。

二つ目はカーボショッツ+フラスクボトル。
2012-08-26_3.jpg

気をつけて飲まないと、飲み口周辺がベトベトになりそう。
けど王滝には必需品なんで、本番には3つ用意して持っていく予定。

いや~それにしてもヘロヘロでした。
早朝とは打って変わって暑い。
上についても全然涼しい感じではなかったし。
2012-08-26_4.jpg

しっかし今日もよー飲みました。
たぶん4l以上は飲んだと思う。
この時期は自転車で走るだけでお財布に厳しいですね。

ロード DST:73㎞ AV:26.1
MTB DST:66㎞ AV:20.8

ぐっへっへ!

2012年8月25日(土)

8月15日お盆にさかのぼる。

CRCの54%引きにガマンでけへんかった
ちゅうことで思わずポチッ!

けどポチるまでにけっこう悩んだんだよね~。

『これ買っちゃうとガーミンがさよなら~
『ロードバイクのホイールもさよなら~
『買っても違いがわからんのんとちゃう?』
『せっかく買っても王滝は雨でDNSとちゃう?』

数日悩みに悩んで、最後の最後に嫁さんに『ポチッていい?』って聞く始末。
聞いたところで支払いは僕のお小遣いやのに。
誰かに背中を押してほしいだけなんやね。

嫁さんがええんとちゃう?と言ったんで思いっきりポチっ!

来ました来ました、たったの1週間で。
えっへっへ!
2012-08-23_1.jpg

2012-08-25_1.jpg

2012-08-25_2.jpg

重量とか取り付けとかの詳細はまた後日。

とりあえず取り付けたんで軽~く走ってきました。
十三峠~裏に下りて元山上口から登り返して~のどか村~フラワー~裏十三
2012-08-25_3a.jpg

2012-08-25_4a.jpg

インプレとかはハッキリ言ってよーわからん。
重量はたぶん300gは軽くなってる(持った感じでも軽くなったのがわかるくらい)んで
かなり違うはずなんやけど、
ロードバイクと違ってタイヤはブロックでそもそも重い、エアボリュームもかなりある等々で
最初に漕いだ瞬間には軽量化した感覚はほとんど感じられず。

が、元山上口からの登り返しではいつもよりも良くバイクが進む感じがしたけど気のせいか?

まあいいんですわ、自己満足の世界なんで

十三下りてるところで青年團の一人(たぶんいっそ?)が上っとりました。
若人もがんばってるみたいや。
おっちゃんは倍走らんとあかんから明日もがんばっとくか!

DST:37㎞ AV:17.9

坂○カ決定

2012年8月19日(日)

MTBでロングに行こうと思ってたけど疲れがたまってたんでやめにして、
早朝練にお邪魔させてもらうことに。

今日のコースは、十三峠登って、奈良側から暗峠、
そのまま奈良に下りて清滝登って帰るというコース。
なんと暗峠二日連続
いくら奈良側からとはいえあんなキツイ坂、我ながらアホです

5時半集合だったんで今日の十三峠はとっても涼しい!
久しぶりに追い込んで走れそうだったんで、
第一ヘアピンからペースアップ。
ロードに乗ったんも六甲以来やからか?バイクが軽く感じ、
結構軽やかに登っていけるぞい
今日は最後まで垂れることなく駐車場まで行けました

奈良からの暗峠では昨日のMTBとは違い、
ロードだとやっぱりキツイ。
僕の脚力だと34x25でもギリギリ。
27が欲しいくらい。
何とか足つきせずに頂上ゴール。

皆も完走。さすが坂○カ達。
2012-08-19_1.jpg

ぐっさんから写真をいただきましたm(_ _)m
2012-08-19_2a.jpg

あとはそのまま奈良に下って、裏清滝登って本日の朝練は終了。
皆さん、ありがとさんでした!
ええ練習になりました。

DST:50㎞ AV:20.1


昼まで少し時間があるので、一旦帰ってMTBに乗り換えてすぐに出発。
近場で強度高そうなところと言えば、青谷からののどか村。

さすがに10時も過ぎると暑い
最後の激坂も何とかクリアし、のどか村までマッタリと。
2012-08-19_3.jpg

のどか村でアイスを補給し、フラワー経由裏十三で帰ろうと信貴山を下ってると、
Bandits青年團が仲良く並んで?登ってきてました。
ちゃんと追い込まんかい!って言う間もなくすれ違い。
フラワーではI本さんともすれ違い。

この暑い中、みなさんご苦労様です。
自転車乗りは皆どっかおかしいと思うのは僕だけ?

DST:32km AV:18.2

嫁ポタのち暗峠

2012年8月18日(土)

ひと月ぶりに嫁ポタに行っといた。

石川CL~道の駅かなん~瀧谷不動~ぱんろーど
6時前に家を出たんで、それほど暑くなくて快適。
けど帰るころにはアッチッチ

まんま月光仮面やんか!(古~)
2012-08-18_1.jpg

一旦帰って10時過ぎに僕だけリスタート。
行き先は久しぶりの暗峠。
くえすとさんに触発されて、いっちょ登ったろかい!

登り始めて『えっ?こんなにキツかったっけ?』
それも休むところが全然ないし。

このクソ暑いのに数名(ロード、小径車等)が押して登ってました。
僕はMTBなんで何とか行けそうだけど、
道の一番細くなっている箇所で車が下りてきて痛恨の足つき。

その後も必死の形相で登ってると、
○ミューズの方が一人押して登ってました。

お顔を拝見すると十三峠で一度お会いしたことのある方(Oさんでしたっけ?)でした。
峠の頂上で色々とお話させてもらいました。
乗鞍頑張ってきてくださいね!
またどこかでお会いしましょう。
2012-08-18_2.jpg

僕だけ奈良側の168号まで降りて登り返し。
このクソ暑いのにアホです。
記憶ではそれ程でもないと思ったけど、奈良側も結構な斜度ありまんがな

強度を上げるつもりで暗峠に来たけど、暑さで結局追い込めず。
明日はロングに行きたいが、雷大丈夫かいな?

DST:75㎞ AV:16.5

のどか村のち金剛

2012年8月15日(水)

4時起きで行きましたよ、早朝練
集まったのは僕を入れて5名。

いつもの十三峠
2012-08-15_1.jpg

そのまま裏に降りてフラワー経由でのどか村へ。
あとは来た道を戻って早朝練は終了。

僕だけ時間があるんで、そのまま南下して金剛RWへ。

途中エネルギーゼリー補給したくらいでほぼノンストップ。
けど人がぜーぜーはーはー登ってるときにメール着信音が10回以上も!
止まってメール見よか?
いや自転車乗りは意地でも登坂中は止まっちゃならん!
って葛藤しまくり。
絶対嫌がらせや

何とか止まらず到着。ふ~
2012-08-15_2.jpg

今日はローディーもいっぱい登ってました。
10人以上はすれ違ったと思う。

眠くて体が重いんで今日はこのまま帰宅。
帰って車洗って、昼寝しときました。

DST:102㎞ AV:19.8 遅っ!
プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ