朝連ちゃん

2011年6月29日(水)

今朝もサマータイムの予行演習で1本いっときました。

タイムは20分10秒

昨日よりも前半抑え気味にいったけども、
結局同じぐらいのタイム。

サマータイム予行演習最終日の明日も行っとく?

DST:12.17km AV:18.4

朝1本

2011年6月28日(火)

とうとう僕の会社も7月~9月末までサマータイムを実施することに。
いよいよ今週金曜日に迫ってきたので、
早起きの練習をかねて久しぶりに朝錬に行っときました。

5時出発CAAD8で1本だけ。

タイムは20分5秒。
こんなもんか~
実力通りのタイムっていう感じですわ。

こっから2分縮めるのはこの暑さでは無理っ!
何とか秋まで維持できればあと1分ちょっとは縮まるか、な?

今朝はto○さんとさ○もさんが来てはりました。
もう1人来られてましたがどなたかは不明。

朝も早くから頑張ってますね~。

サマータイムで定時退社できれば(週2日は節電の為、たぶん強制退社)、
18時頃には家に帰ってこれるので夜錬ではなく夕錬ができそうですわ。
この際、有効に使いますよ。はい。

DST:12.18km AV:18.5

交換後の初走り

2011年6月26日(日)

しかしあっついですね~

クランク、ハンドル、レバー交換したものの
ずーと週末天気が今一だったので今日まで乗れず。

午前中のお留守番のお努め終了後、13時過ぎに行き先も決めずに出発。

ほぼ3週間ぶりのCAAD8ですが、
身体は重いけど何だか漕ぎが軽く感じる
こりゃ間違いなくプラシーボ効果やね!
クランク変わっただけで(交換前もアルテグレードのはず)
違いがわかるほど乗り込んでないし繊細でもないんで。

けどいーんです、これで。気分がよけりゃそれでよし。

あとレバーの方はフロントがスパスパ決まるようになりました
ワイヤー交換したのと調整がうまくいったこともありますが、
アルテSLいいですね~。

ハンドルの方はポジションがほぼ同じなので違和感全くなし。
思った通り下ハンは持ちやすくなりました。
ハンドル握ったときのレバーまでの距離感は一緒ですが持ちやすいですね。
ジェイフィット モアも悪くはなかったんですが、
下ハンの持てる範囲がピンポイントのような感じに対して、
エバーの方はもう少しスイートスポットが広いような感じですかね。
あくまでも僕の印象ですが。
もうひとつ感じたのが、
エバーの方がハンドルに伝わる振動がマイルドになった感があります。
ほんの少しの違いですけど、確かにそう感じました。
これはハンドルフラット部分が扁平加工されていることもあるのかな?
2011年7月12日追記
若干ですがブラケット部を握ると前下がり感があったので、
ハンドルを少しだけ送りました(ブラケットが手前にくる方向)。
今ではごっつうええ感じです
このハンドル、コスパ抜群です!


石川沿いを走ったんですが、
どうやらイネ科の花粉症のせいか暑さのせいか体調が無茶苦茶悪く(たぶん発熱)、
彼方児童公園まで行ってグリーンロードの持尾展望台経由で帰ってきました。

2011-06-26_1.jpg

2011-06-26_2.jpg

せっかくロングに行ける身体になってきたのに、
また元に戻ったやん!
梅雨の時期はしゃーないですね。

DST:55.08km AV:24.7

ケーブルガイドとケーブルアジャスター

2011年6月19日(日)

シフトワイヤーを張り替えるときにケーブルガイドも交換しようと思っていたのに、
先週デュアルコントロールレバーを交換作業するまですっかり忘れてました。

月曜日にケーブルガイドを電話で『KOG』さんに注文してたので、
昨日『風の湯』に行ったついでにとってきました。

CAAD8のケーブルガイドはキャノンデールオリジナルの為、
シマノのは使えないんですよね。
割れてはないけど4年以上も交換してないと結構削れてますね。
2011-06-19_1.jpg

キャノンデールのケーブルガイドはシマノと違って穴に差し込むだけです。
これはガイドを抜きとったところ。
引っ張るだけでとれるのでBBまで外す必要はないです。
2011-06-19_2.jpg

この穴に突起を差し込むだけです。
ガチガチに固定される訳ではないですが、
ワイヤーで押しつけられることでしっかりと固定されます。

これが新しく入手したケーブルガイドです。
当たり前ですが溝がきれいですね。
ここが削れてくるとケーブルの抵抗も大きくなってきて、
引きが重くなったりするのかも。
2011-06-19_3.jpg

今回シフトワイヤーを交換したついでに、
ケーブルアジャスターも新しいのにしときました。
前についていたのは(完成車からついていたやつ)空回りしてしまって、
全然役に立ってなかったんです。
リアはディレイラーにアジャスターがついているので調整できるんですが、
フロント側はこれが機能しないと調整ができませんねん。
これが交換前。
2011-06-19_4.jpg

新しく買ったのはシマノSM-CA50。
リア側はディレイラーで調整できるし走行中に調整したりするなんてこと、
ぼくはやらないので不要だったんですが、
見た目のバランスで結局両方つけました。

取り付け位置は店長に聞いたらやっぱりレバー近くがいいとのこと。
見た目すっきりさせるためにヘッド近くにつけようかと思ってたんですけど。
ヘッド近くだと取り回しによってはケーブルが引っかかったりすることがあるので
おすすめではないと。
最近のシフトワイヤーがハンドルに沿うタイプはその点スッキリしていていいですよね。
けどいいんです、これで。ぼくはSLが好きでこれを選んだんだし。

で、これが取り付け後。
レバー側から「アウターキャップ」「短く切ったアウターケーブル」「ケーブルアジャスター」
「アウターケーブル」の順番になってます。
これで正解か?まあええでしょ。
2011-06-19_5.jpg

2011-06-19_6.jpg


2011年7月12日追記
ケーブルアジャスター『シマノSM-CA50』の取り付け向きですが、
正解はよくわかりません。
構造上どっち向きにつけても役割は担うことができるので、
好きな方でいいのかな?
僕と反対向きにつけている人も見かけました。
それとケーブルアジャスターの原理?ですが、
内部がネジになっていてどちらかに回すことで伸びていき、
そうなることでアウターケーブルが長くなり、
結果インナーケーブルが引っ張られるということになります。
説明へた~。わかりました?


シフトの調整もうまくいき(前回はフロント側のテンションが強すぎたかも)、
ええ感じになりました。
早く乗りたいんですがこの天気なんでいつになることやら。

1本だけ!

2011年6月17日(金)

背中の神経痛が痛い(歳やの~)ので、アンセムで1本だけ行っときました。

久しぶりにMちゃんと遭遇。
2本目行こって誘われたけど、お見送りしときました

今日もシッティングオンリーで23分36秒

DST:12.26km AV:15.5
プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ