パン屋さん&サドルセッティング

2011年1月30日(日)

今日は嫁さんと早朝ポタに行くつもりだったけど、
寒さと昨夜のサッカー観戦のため取りやめに。

ということでMTB用に入手したサドルSelle ITALIA FLITE XC Gel Flow
のセッティングをしに行こうと10時半ごろ出発。

もともとアンセムにはFizik TUNDRAが付いていて、
(サドルとしては硬めの部類に入ると思う)
30分も乗ると坐骨に痛みが出てきたりしたけど、
近場の山遊びならずっとシッティングし続ける訳でもないから
それほど不都合感じていなかったんだよね。

去年5月に初めてSDA王滝100kmに出たとき
(ほとんど予備知識、テクも無しに単独で出ること自体無謀ですね
スタートから1時間程で坐骨の痛みがピークに達し、
ガレガレの登りをかなりの時間立ち漕ぎで登らにゃいかんはめに。
何とか8時間半もかかって完走はしたけど、
今までで一番辛かったです。
その時ですよ、サドルを変えようと思ったのは。

今年のSDA王滝までにサドルを入手しようと
(懲りずにまた出るん?^_^; 今年は9月かな)
いろいろと検討していたんだけど、
・やわらかそうなFizik ALIANTE GAMMA XM
・ロードで使ってるSelle ITALIA SLR Gel FlowのMTB版SLR XC Gel Flow
・SLRより柔らかそうなSelle ITALIA FLITE XC Gel Flow
気持ちはアリアンテに傾いていたんだけど、
スタイルに惹かれてフライトに決定ということに。

先週の山遊びで使ったときの感想は、
これも坐骨痛いぞ~。それもかなり。(*_*)

まだちゃんとセッティングができていないからやと思い、
今日は走りながらちょこちょことセッティングを変えて様子を見ました。

どうやらこのサドル、スイートスポットが狭いみたい。(あくまで僕の感想です。)
TUNDRAは座面がほとんどフラットで、
前乗り、後ろ乗りなどポジションをいろいろととれたんですが、
どうも僕は後ろ乗りになっていたようで、
このサドルのおいしい所にちゃんと座れてなかったようです。

それに気づいてサドルポジションをセッティングしなおすと、
何とかそれらしい位置におさまった感じになりました。
今日はほぼオンロードのみ(石川CLではダート+石畳も少し走行)70km弱走ったけど、
少しの痛みはあるけどかなりマシになりました。ホッ(*^^)v

2011-01-30_4.jpg

このサドルSelle ITALIA FLITE XC Gel Flowは、
座面がフラットでなく、どちらかというとお尻のあたりが窪んでいる感じ。
見ためはSelle SMPほどではないけど座面がしなるので、
体重がかかるとそれなりにへこんでるように感じます。
そこにうまくはまることでクッションもよく、イイ感じになります。
そのためポジションの自由度という面ではTUNDRAに軍配が上がります。
ロードで使ってるSLRはフラットな感じなので、
FLITEとはかなり違いますね。
よく似ていると思って選択したけど・・・。ミスったか!?
当分はこれで様子を見るけど、王滝だとちょっと不安。
あっそうそう、ペダリングのしやすさは内股が当たる部分が落ちていることもあり、
(角がとれているという表現の方がわかりやすいかな?)
TUNDRAに較べるとこっちの方が断然しやすいですよ。(幅も狭く感じます)
重量はカタログ値TUNDRA219g、FLITE XC Gel Flow235gでわずかにTUNDRAが軽い。
あー、このままでは泥沼のサドル探しの旅になっちゃうのか?
(お金もないのでたぶんこれで今年は行きますよ!)



2011年2月7日(月)追記

ようやくイイ感じのセッティングになってます。
SDA王滝ほどの距離は走ってないので何とも言えませんが、
少なくともTUNDRAよりは痛さがマシになりました。
今の状態はこんな感じです。
2011-02-07_1.jpg
若干の前上がりにつけてますが、これで丁度具合よしです。
角度をいろいろと変えたり登り下りをしたりして、坐骨が痛くないポジションを試した結果です。
あと乗っていて気付いた点としては、
サドルが小さく(幅が狭く)感じますね。
それは内股にあたる角が落ちているからだと思います。
これはSLR Gel Flowに較べても、違いを感じます。

参考までにCAAD8につけてるSLR Gel Flow
2011-02-07_2.jpg
わかりにくいですが、若干前上がりになってます。


2011年8月13日(土)追記

久しぶりに80kmほど走ったけど、やっぱり痛かった。
長い間乗ってなかっただけの問題ではないような。
どうもサドルとお尻の設置面積が小さいせいで坐骨に圧が集中してしまうのかも。
どうしよう?



話をもとに戻して今日はどこに行ったかと言うと、ここのパン屋さんです。
2011-01-30_2.jpg
河内長野市のニュータウン?南花台というところにある『たいちろうのぱん』

いつものように石川CLを南下するも西風が強く(もろに斜め前から)、
途中16~17kmぐらいしか出ませんきっつ~
さすがにこれだけ寒くて風が強いと自転車乗りの人も少ないですね。
途中の「彼方児童遊園」でトイレ休憩。
途中で抜いて行ったKUOTA乗りの方もトイレ休憩しており、先に出発していきました。
河内長野駅の横を通過し、本町(七つ辻)を左斜め前の細い道へ。
ほぼ道なりに進み、371号をくぐって左へ曲がってすぐに右折。
「花の文化園」横を通って、しばらくしてから左折して南花台へ。
一つ目の信号を右折したら300mほどで到着です。

何と先ほどのKUOTA乗りの方がいるではないですか
自転車乗りの行き先でパン屋さんというのはかなり上位にくるのでは?
そういう僕もパン屋さんはよく行きますね~。

お店の中の写真はないのですが、
オーナーのセンスの良さがにじみ出ているような雰囲気です。(よーわからん表現やな)
パンの種類こそそれほど多くはないのですが、
一つ一つこだわりをもったパンを作られているようです。

5種類のパンを買って(クリームパン、ディニッシュ、フランスパン?、?、?)、
パンの名前を覚えてないのはブロガー初心者のためご勘弁を(-_-メ)。
イートインスペースがないのでリュックに入れてそのまま自転車でGO。

三日市町駅の横で線路を越えて府道214号へ。
ここは前から走ってみたかったところで、初めこそ住宅街ですが、
途中からはなかなかいい感じの田舎道になります。
2011-01-30_3.jpg
鳩原で左折してトンネルくぐって310号に合流します。
そのまま下って河合寺の三叉路の手前で右折し、
(工事が終わっていて道路がきれいになってますよ)
府道201号に合流し中佐備交差点を左折して滝谷不動さん横を通って再び「彼方児童遊園」へ。

そこでパンを食べたんですが、
せっかくのパンがこの寒さで・・・
あまりの寒さと風の為、写真も撮れませんでした。m(_ _)m
そそくさと撤収。残りは家に帰ってから。
2011-01-30_5.jpg
オーブンで少し温めると、うまーい!
このパン屋さん、おススメです。
暖かくなったらまた行こうっと。

DST:67.2km AV:20.0

ワクシング続き

2011年1月29日(土)

今シーズンは無理してNEWスキー&MTBサドルを買ってしまったので、
スキーに行く軍資金がなくなってしまい年末以来行けてません。

気分だけでもスキーを味わおうと、
午後から3週間前のワクシングの続きをしました。

僕が使ってるワックス達です。
2011-01-29_2.jpg

本当はガリウムワックスのEXTRA BASE VIOLETを数回塗ってから、
EXTRA BASE BLUEを数回塗り、最後に滑走ワックス(写真に写ってない)
ということをするんですが、(あっ、当然塗ったら削りを繰り返しです)
結構面倒くさがり屋なのでTOKO ALL-in-oneを数回塗るだけで終わることも。

今回も自分のと嫁さんのをTOKO ALL-in-oneを計3回塗って終了です。
(塗ったら削ってをやらんといかんのでほんまに面倒です。)
2011-01-29_1.jpg

僕のようなお遊びスキーヤーならTOKO ALL-in-oneだけでも十分だと思ってます。
確かにスプレーワックスよりは持ちが良いので、
ホットワックスする意味はあると思ってます。
まあ、趣味なんで自己満足の世界かな。
何より道具に対して愛着が湧くしね。(これが一番の理由かも)

来週の日曜は日帰りの予定でめいほうスキー場に行く予定。
ヒトリストでなく家族スキーですが・・・。
なので2本乗り較べができんかもです。

ノースウェーヴ『Celsius GTX Winter MTB Boots』

2011年1月25日(火)

前回はサイズのことでしたが、
今日は違った視点からレポしてみます。

まずはソールの写真
2011-01-25_1.jpg

上がシマノ『SH-M075』 下がノースウェーヴ『Celsius GTX Winter MTB Boots』です。
後者の方の先端部分に赤いスパイクがあるので、
斜面を登るのときのグリップがよさそうですね。
今回は柔らかい山肌とか落ち葉が敷き詰められた状態だったので、
違いは感じられませんでした。

こうしてみるとやはり幅が狭いですね。
あとソールの硬さですが、
ペダリング、歩きでは違いは感じられません。
(硬いという感じはありません。)
ソールを手で曲げるとシマノは少し曲がりますが、
ノースウェーヴはほとんど曲がりません。
ソールにCARBON reinforcementと書かれているので、
カーボンで補強されているようです。

次は締め付けについて
2011-01-25_2.jpg

ドローコードで締めるようになっており、適度に締まります。
ガチガチに締めないといけないようなタイプの靴ではないので、
これはこれでOKです。
締めたらカバー部分2枚をベルクロで止めれば終わりです。
ただ余った紐が長くて、しまいずらいかな。
2011-01-25_3.jpg

内部の構造は次の写真のように袋状になっており、
外部からの水、泥なんかの侵入を防いでいます。
(たぶん靴底のSPD取り付け穴からある程度水は侵入するでしょうね)
2011-01-25_4.jpg

足首部分からの落ち葉、土などの侵入はスパッツでもしないと防げませんよね。
なんかいい方法あったら教えてほしいです。
去年まではモンベルの沢登り用『ネオプレン ストリームスパッツ』を使ってましたが、
冬場でも脛に汗をかいてしまうので今年は使ってません。
脛ガードにもなるし、落ち葉、土の侵入に関しては完璧だったんですが・・・。
同じくモンベルのトレッキング用『ショートスパッツ』を使っている人がいたけど、
インプレ聞いてないや。
それほど高くない(¥2900)から、アリオに行ったときにでも買っとこうかな。

山遊び&嫁ポタ

2011年1月23日(日)

今日はMTBシューズとサドルを試したくて、
早朝出発のつもりが家を出たのは10時過ぎ。遅!

いつものようにえっちらおっちら十三峠を登ります。
今日は登ってると暑い!
途中ローディの方が3名ほどぶち抜いて行きました。
MTBだとむきになってついて行くこともないので(ついていけないけど)、
ゆっくりと登っていきます。

上の駐車場で少し休んでから、さあここからが本番ですよ。
今日は前回のところで曲がらずに素直にまっすぐいきました。
おぉ、枯れ葉のじゅうたん!気持ちいい~
2011-01-23_4.jpg

ってテクもないのに調子こいてたら、フロントがズリッ!
やっちゃいました。
2011-01-23_5.jpg
やらせとちゃいますよ。
落ち葉でふかふかだったから、体のダメージは全くなし。
バイクは?ハンドルがあっち向いてホイッ!状態だけど、ダメージなし。
よかった!

気を取り直して、更に下ります。
またまた悪い癖で、ちょっと横道へ。
おっ、ここもいいんとちゃいますか!
2011-01-23_6.jpg

けど、結局最後はバイクを杖にしながら降りました^_^;
今日の出口は前回のトンネル反対側でした。
2011-01-23_7.jpg

でも今日は乗車率70%ぐらいあったかな。
今度も新しいとこ探索しよう。

DST:22km AV:11.7


一旦家に帰ってから今度は嫁さんと一緒にGO!
どこ行く?って聞いたら石川CLも飽きたから、たまには十三峠に登ってみると
じゃあ、前回(半年以上前)は40分オーバーだったから、目標は40分切りで。
途中あまりの暑さでブレーカ脱いだり、ドリンク補給したりして2度足つきしたけど、
結果は38分52秒!
おぉ、やったー目標達成(^^)v
途中、美ローディ?から頑張って!と声援を受けたりして、本人かなり頑張りました。
証拠写真をパチリ
2011-01-23_9.jpg

帰りは裏に降りて、平群~三郷~大和川まわって帰ってきました。
写真は河内堅上の辺り。
2011-01-23_8.jpg

DST:32.2km AV:14.7


そうそう、シューズですが結果オーライでした。
ペダル踏んでる間ずっと足先が当たってる感じがあるけど痛くもならないし、
山の中をバイク担いで歩いたりしても大丈夫だった。
こけたりしたけど靴の中には泥が入ってこないし、
GORE-TEXなんで蒸れたりしないはず。
今日ぐらい(最高気温9℃)だったら全然寒くもないしで、
良い買い物(誕生日プレゼントかな?)だったんではないかな。

サドルのほうはもう少し乗りこんでからインプレしますね。

届いたものは?

2011年1月23日(日)

昨日届いたものはこれです!
2011-01-23_1.jpg

シューズは、ノースウェーヴ『Celsius GTX Winter MTB Boots』
サドルは、SellaItalia『FLITE XC GEL FLOW』

MTBのシューズもぼちぼち4年経つし、
今履いてるシマノ『SH-M075』は、山遊びするとメッシュ部分から土が入ってきて、
靴下までドロドロに。

そろそろ冬用のMTBシューズが欲しいな!と思ってたら(主張したら)、
「誕生日近いから買っていいよ!1万円ぐらいなら」と天の声が。
早速いろいろと探したらシマノ『SH-MW80』がよさそうだったんだけど、
かなり予算オーバー。
ダメ元で海外通販を見てみると、MEGA SALE商品の中にこれが。
おおっ、値段もほぼ予算どおり。
GORE-TEXだし、これはいいんとちゃう?

ということでポチッとしてしまいました。
初めての海外通販で不安だったけど、何とかかんとかで品物が届きました。
ポチッたのが先週の土曜日で来たのが昨日の土曜日。
ちょうど1週間で来ました。
あっ、そうそうついでに?サドルもいっときました。
これは小遣いですけど
別途関税、消費税なんかがかかるなんて知らんかったけど。
二つで1200円かかったけど、それでも安かったです。
まあ、これも授業料ということで。

通販だと(海外だと尚更)シューズのサイズ選びがとっても大変?悩みました。
ノースウェーヴは履いたことないし、このモデルは日本には入ってきていないようだし。
いろんな方のレビュー、インプレなんかを参考にしたところ、
ノースウェーヴは表示サイズよりも実物は大きめらしい。
昨年にサイズ換算が変わったらしいとの情報も。

僕の足のサイズはほとんどのスニーカー、バイクシューズは25cm。
Bike24(海外通販サイト)のサイズチャートが新しいとのどなたかの情報があり、
それを信用することに。
で、EU38、UK5.5、US6.5を選択しました。

届いた品物をみると25cmの表記が。やったー!
ここで参考までに他のシューズと比較してみました。
外寸はほぼ同じ。
2011-01-23_2.jpg

メーカシマノスペシャライズドノースウェーヴ
型式SH-M075BG Pro Road ShoeCelsius GTX Winter
MTB Boots
年式200720102011?
EU403938
UK65.5
US6.776.5
cm25.22525

こうしてみると表記サイズはメーカによってまちまちですね。
通販で買った僕が言うのもなんですが、シューズは試着してかったほうがよさそうです。

で結果ですが、履いてみると若干小さめ。
足先が軽く当たっている状態。
当たっていると言っても、指が曲がるほどでもなくとっても微妙。
他の2つは指先が触れるか触れないかぐらい。
幅も結構狭めかも。けど僕の足は細いからそれは大丈夫。
う~ん、どうしよう。
返品して1サイズ大きいのを手配しても、こんどは大きすぎるかもしれんし。
お金も更にかかるし。(税金なんかが)

まっ、いいか!ということで早速履いて乗ってきました。
インプレはまたあとで。
プロフィール

nobpman

Author:nobpman
のぶぴー
♂50代前半
174cm/57~58kg
自転車乗ったり、
たまにスキーしたり、
極々たまに渓流釣りしたり・・・

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ